毛穴や顔のたるみ、しわといった症状を改善するための方法

潤いのある肌に

微笑む女性

コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分は、若いうちは肌の内部でさかんに作られますが、年をとるにつれて作られなくなります。
コラーゲンもヒアルロン酸も、肌に弾力や潤いを与える美容成分なので、これらの生成量が減れば、肌からは弾力や潤いが失われることになります。
すると、たるみや乾燥によって毛穴が開いて目立つようになります。
逆に言えば、たるみも乾燥も、コラーゲンやヒアルロン酸を補充することで改善することが可能ということです。
弾力のある潤った肌になれば、毛穴はキュッと閉じ、なめらかでつやのある美しい状態になります。
もちろん、毛穴に皮脂や汚れが詰まって、ニキビになったり色素沈着を起こしたりすることもなくなります。
美容成分の補充は、美肌のためには非常に重要なことなのです。

コラーゲンやヒアルロン酸の補充には、基礎化粧品の使用が非常に有効です。
基礎化粧品には、ローションやクリームなどがあり、いずれもコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が配合されているのです。
ローションは液状なので、使用すれば、これらの美容成分が角質の奥にまでじわじわとしみ込んでいきます。
クリームは液状ではないので、ローションほど奥深くに浸透はしませんが、そのかわりにフタとなって、浸透した美容成分が逃げていかないようにしてくれます。
その結果、たるみや乾燥が長時間防がれるようになるわけです。
毛穴は開いたままだと、その状態で固まってしまい、ケアをしてもなかなか閉じなくなります。
毛穴の目立たない美肌を維持するためには、日頃から意識してケアすることが必要なのです。